7月7日 万葉苑だより

2022年7月7日

令和4年7月7日

 今日は七夕の日、一年に一度織姫と牽牛が出会うという物語りの日です。
愛媛万葉苑保存会の総会もコロナ禍のため2年中止しておりましたが、新しい大西会長を迎えて3年ぶりに漸く開催できました。

県内での感染状況を考慮し、前会長の故秋川啓人さんの御霊に対して黙とうを捧げた後開会しました。コロナ禍を考慮して検温・手指の消毒・配席など万全の準備をしての開催となりました。

 会議は会長以下10人出席して始めに資料をお配りし、説明の後、予定通り令和3年度事業報告と決算案。令和4年度事業計画・予算案を承認しました。

続いて役員の改選時期に当たっておりましたので協議の結果、理事・役員共に現体制で再任されました。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

会議の後は事情の許される方は弁当を囲んで懇談いたしました。

愛媛万葉苑保存会 令和元年総会終わる ~新会長決まる~

2019年7月12日

令和元年度の愛媛万葉苑保存会総会は、令和元年7月10日11:00から護国神社旧社務所で開かれました。

総会は土居会長のご挨拶の後、恒例により土居会長が議長となり議事が進行しました。自己紹介の後、平成30年度の事業報告並びに決算報告があり、異議なく承認されました。事業報告の中で「愛媛万葉苑保存会」が3月の県遺族大会の席上、県遺族会会長並びに英霊に応える会々長連名の感謝状を受領したことの報告がありました。

感謝状

続いて今井担当から決算書の説明がありました。以上2議案共に異存なく議案通り承認されました。
続いて令和元年事業計画案と予算案の審議があり、これも原案の通り承認されました。なお、今年度事業として、新年号令和の解説立札を設置したことを報告。
この後、土居会長から会長辞任の申し出があり、事情止むを得ないと了承。会長から後任会長推挙の提案があり、これを諒承し新会長が決定しました。
新会長は南海放送KKの前専務、現同社の常任監査役の秋川啓人(ひろと)氏です。土居会長には13年間の長きに亘ってご指導いただきました。全員で感謝の意を表し全員一致で顧問就任を決定しました。その後、秋川新会長から就任のご挨拶があり閉会しました。
なお、その席で八木理事(万葉苑開設の功労者八木繁一氏ご令孫)から多額の御寄付の申し出があり、秋川新会長が受領し御礼を申し上げ、ご趣旨に沿って大切に活用させて頂くことと致しました。
なお、新会長の秋川さんは「にぎたつ万葉歌碑」の刻字を担当された愛媛の名工大谷伊三郎氏のご令孫です。

総会

(文責・藤原)

平成29年度愛媛万葉苑総会

2017年7月9日

平成29年7月3日

平成29年7月3日午前11時から、平成29年度愛媛万葉苑保存会総会が
理事10名と事務局の出席を得て、護国神社社務所で開かれました。

CIMG3369

土居会長から開会のあいさつの後
会長を議長に選出し、議事が進められました。

議事はまず、藤原常任理事、今井事務局員から
平成26年度事業報告と決算報告の説明があり、
併せて山内隆仁監事と井上和弘監事の監査報告が朗読されました。
審議の結果、異議なく報告通り承認されました。

続いて、平成29年度事業計画(案)と予算(案)の説明。
事業計画に関連して、万葉苑の約3分の一を
神社駐車場用地造成のため返還すること。
そのため器具資材保管施設の整備を計画していること。
苑内中央部の展示圃場整備などの計画を説明しました。
予算につきましては積立基金を一部取り崩すことを説明。
審議の結果原案通り承認決定されました。

本年は「愛媛万葉祭」の50周年に当たります。
規模が縮小しますが、コンパクトな運営により
所期の目的達成に努力することを表明し
一層の御協力をお願いしました。

議事終了後、食事を交えて和やかな意見交換があり
12時半頃閉会しました。 (藤原記)

 

平成28年度愛媛万葉苑総会

2016年7月8日

平成28年7月5日(火)快晴

平成28年度愛媛万葉苑保存会総会は
7月5日午前11時から、愛媛県護国神社社務所に於いて
理事12名と事務局2名の出席を得て開かれました。

土居会長から開会のあいさつの後
会長を議長に選出して議事が進められました。

議事はまず、藤原常任理事、今井事務局員から
平成26年度事業報告と決算報告の説明があり
併せて山内隆仁監事と井上和弘監事の監査報告。
審議の結果異議なく報告通り承認されました。

続いて、平成28年度事業計画(案)と予算(案)の説明があり
審議の結果原案通り承認決定されたました。

議事審議の過程で、本年は「愛媛万葉祭」の50周年に当たり
それに相応しい有意義な万葉祭を心掛けて実行したこと。
さらに、護国神社の終戦70周年記念事業に関連しての、
万葉苑のリニューアルについての課題にも
取り組みたいと報告がありました。

議事の後役員改選。
一部企業の代表者の変更以外は役員を含めて全員留任となりました。

議事終了後食事を交えて和やかな意見交換があり
12時半頃閉会しました。(藤原記)

 

平成27年度 愛媛万葉苑保存会総会

2015年7月31日

平成27年6月29日

愛媛万葉苑保存会の平成27年度総会が

愛媛県護国神社社務所で開かれました。

初めに土居会長から、日ごろのご協力に対しての感謝の言葉と

今後のご協力お願いの挨拶があり、その後、議事が進められました。

議事は、まず平成26年度の事業報告と決算の承認があり

続いて平成27年度事業計画と予算の承認が行われました。

議事の後事務局から、28年度の万葉祭りが50回目を迎えるので

それに相応しい企画を考えたい旨の報告があり、了承されました。

また、727日には、英国国立シェフィールド大学から

万葉苑の調査に来られるとの報告がありました。

その後、さまざまな意見交換が行われ散会しました。